【不定期連載】  パーソナリティ:天草
私の部屋は非常に汚い。

といったら皆様ほとんどの方が、ご存知なのであろうが
これは正しい事実であり、私の今の家の現在の状態を悉く、如実に表している。

今現在この駄文を書いている横にも、空になったペットボトルが30本ほど(正確には数えていないが・・・。)
剣山のようにそびえたっているのだ。

恐ろしい。1個倒れるとボーリングのピンの如く、倒れるのだからイラつく。

まぁそれは、置いておいて


本日、4月7日同居人がついに消えた。



こういう時は、喜び勇んで部屋の中で全裸でオナニーを励んだりしたりするのだが
終わった後の虚無感と、雑然とした部屋の中のゴミ溜めを見て、あぁ生活レベルが知れるなと思う次第である。
同居人は家を出て行く前にゴミを出していてくれたのだろう。少しマシに見える。

ちなみに私は、今全裸で文章を書くという奇行に走っている訳だが
飲み物を取りにいこうとしたところ、足の小指を強打し出血した。

因果応報である。

だが、しかしだ。私は面倒臭がりという人間性を生かして、この部屋を掃除しないのだ。

老人介護サービスというものが世の中にあるそうだが、まぁ簡単に言えば身の回りの世話とか、
重度の方々には起き上がるのを手伝わせたりするのだろう。

あぁ成人介護サービスがあれば、どれだけ私の部屋は綺麗になるのだろうとよく想像する。

お読みの方々は、それは家政婦と同じだろと冷たいことを言われるのかもしれないが
単に語彙が良かっただけで、あとなんかエロかったというそれだけである。

ご容赦願いたい。


ちなみに友人に駄目元でお願いしたところ、日当5万を要求され私の願いは叶わなかった。
悲しいことである。

洗濯・そして出る洗ったものを畳むという行為
自炊・そして食器を洗うという行為
ゴミ・ゴミを出すという行為


あぁオナニーの後処理は律儀にするのになぜできないのだろう。


あぁ人生は疑問ばかりだなぁ。