【毎週水曜連載】  パーソナリティ:ローカルディスク中島
mojilogo




どうでもいいこと

「ビフィダス斉藤」さんから頂きました。


最近卵が高い。
よって、物価の優等生という名を剥奪し、時代の波に飲まれた物価の落ちこぼれと命名したい



卵が悪いわけじゃないよ。
たまごくんだって頑張ってるよ。
たまごくんだって自分は安くてみんなに供給されたいと思ってるよ。
みんな平等に味わってほしいと思ってるよ。






一方、生まれてこなかった命も多数。ある。




「新成人」さんから頂きました。


豆腐を食べてたら歯がかけて、
歯医者へ行ったら「あ、これ乳歯ですね」
と言われました。



乳歯ってそんなに残るものなのだろうか?
というか恥ずかしかっただろうにね。歯医者行ったら「乳歯」って言われたら。
豆腐とかで抜けたらこわいもんね。
豆腐以外で今まで抜けてなかったのに、豆腐が引き金で抜けるのか!!??

謎が謎を読んでいる。2013年12月。


どうでもいいこと まだまだいっぱい募集してます。送りやすいコーナーだと思うのでゴミ箱のごとく投稿してください。
俺は全力で返信します。

お二人に5ポイント差し上げます。100ポイント貯まったら。今日は素敵な一日!!(嘘)


-------------------------------
「限界集落を右に」【16m】です。
ローカルディスク中島です。

文字ラジオもついに限界集落化してきましたね。
ついに俺のフィールドと化しました。
チェッカーからのリンクも外れてるっぽいのでここは外界から閉ざされた絶海の孤島になりました。
これから減っていく一方です。

しかし、こうやってどんどん人が減っていくともうあんまりやる気とかなくなってきそうで怖いですよね。

前回はおやすみしましたけども、その代わりに京都府へ行ってきました。
古都の街京都とか言われたりするところです。

なんで行ったかというと、就職セミナーに行ってきました。
観光とかじゃないのであんまり見たり食ったりしませんでした。

そんな中とりあえず京都へ行ってきたので今回は前後編でお送りしようと思ったり思わなかったり。
(ネタがないからじゃない。)

-------------------------------

京都は倉敷駅から出る高速バスで行くことになりました。
なんとかお金を浮かすために高速バスに初乗車することに。

6時20分のバスにのるために朝の5時位に起きて電車に乗って出発。

いわゆる高速バスとかには初挑戦することになりました。
東京都とかに行くのに深夜バスとかよく聞きますけど、それの短いバージョン的な感じだと思っていいです。
深夜バス後10時間以上かかるんですけど、高速バスは3時間程度だったりします。

いわゆるもし俺が東京に行く場合の前哨戦。
これから面接とか会社説明会で東京に行く場合に深夜バスを俺は活用するでしょう。
そのでかい敵と戦う前に高速バスとかいう敵を倒すのも一興じゃないの。
かかってこいや!

俺は後ろ側の席の通路側でした。一列に四人乗れるバスです。なんとコンセントも付いて充電もできる!
しかしそんな前情報を知らない俺は携帯の充電器がないので無視。
しかも電池の減りが結構早いのでいじれないから寝ようとします。

ここから俺のバスとの戦いがスタートします。


実況「さぁここから実況を交えてお送りすることになります。」
解説「よろしくおねがいします。」

実況「さぁ京都エクスプレス対中島真也。中島は今回はじめてのデビュー戦ということで息を巻いているようですね。」
解説「そうですね。本人は試合前に「3時間寝てればいい大丈夫」と笑顔で話していましたが・・・」
実況「残念ながらですね、前日に14時間ほど寝るということをしまして、目が冴えているそうです。直前に根性で寝ると言ってました。」

実況「さぁバスが発車しました。」
解説「今時分の快適なスペースを見つけているみたいですね。まだまだ初心者ということがわかりますね。」
実況「さぁ岡山駅、山陽インターと止まって行きましたが、乗客が乗ってきませんね。」
解説「どうやら最後の乗車場所で隣が乗ってくるのでしょう。隣が来るまでは安心してねれませんからね。中島選手は先程から20分毎に起きたりしてますからね。」
実況「体力的にどうでしょうか?」
解説「削られてますね。これは早い。」

実況「おおっと、ついに隣の乗客が乗ってきましたね!おじいちゃんのようです。」
解説「中島選手は「爺の隣は嫌だね」と言ってましたが見事なフラグ回収ですね。芸術点は貰えそうですよ。」
実況「おじいちゃんは乗り慣れてるのでしょうか?」
解説「結構な荷物を持ってますね、3時間耐え切る要素をふんだんに持ってきているようですね。」

実況「さて、一旦サービスエリアに到着しました。おっと?中島選手に異変が見られますね。」
解説「首を傷めたようですね。山陽インターで「ケツがいてえ」と嘆いてました、この時点で上下ともやられてましたね。」
アナウンサー「放送席放送席。」
実況「はいなんでしょうか?」
アナウンサー「中島選手、かなり首を痛めているようですね。爺に寄り添いたくない一心で首を動かさずに寝ていたようですがヘッドロックをかけられたこの様に痛む」とのことです。」
実況「ありがとうございました。引き続き取材をお願いします。いやーダメージをおってますね。」
解説「そうですね。寝ると入っても隣の爺を気にしすぎて全然練れてませんし、体力を吸い取られているだけですね。いくらデビュー戦とはいえこれはいけませんね。」
実況「階級差もありますしね。」

実況「さぁ最後のサービスエリアでの休憩を終えてここから1時間半戦うわけですけども中島選手、コンビニから武器を買って出てきて乗車しましたね。」
解説「ここで体力を回復できたかということですね。少しでも何かを食べていれば話が少し変わりますが。」
アナウンサー「放送席放送席。」
実況「はいなんでしょうか。」
アナウンサー「中島選手は「少しでも腹になにか入れておきたい」とのことですが朝から出ているサービスエリアの屋台が脂っこいものしかないとのことでコンビニに向かって、おにぎりを買うと言ってましたがコンビニにあったポケモンXYの攻略本をよんでたら20分の休憩が終わったとのことです。」
実況「なるほど。ありがとうございました。これはいかがですか?」
解説「いやーこれは痛手ですね。いくらなんでも甘く見過ぎだと思いますよ。ええ。」
実況「お、隣のおじいちゃんがなにか取り出しましたね・・・これは・・じゃがりこです!!じゃがりこです!!!
解説「これは変則的な攻撃ですね。中島選手は袋の中からおにぎりが出てくると思ったんでしょうが、かなり変則的な攻撃ですね。これは効きますよ。」
実況「これは中島選手動揺が隠せない!!中島選手の武器は先ほど買った【お~いお茶】しかありません!!」
解説「これでは耐え切れませんね。この攻撃には・・・」
実況「おじいちゃんバリバリとすごい勢いで食べています!中島選手引いています!!」
解説「怒涛の攻撃ですね。少しずつ食べるとおもいきや、一気に休みなくボリボリ食べてますからね。長篠の戦い並みの連射ですね・・」
実況「お茶を飲んで対抗していますが、これはダメでしょうね・・・」
解説「一気に体力を持って行かれましたねー。」

実況「あーっとだいぶ中島選手ダメージが蓄積しましたね。」
解説「ええ、しかも着慣れていないスーツですから。靴も革靴ですし、この時点で靴擦れしてますしね。」
実況「隣のおじいちゃんもスーツっちゃあスーツですが・・・」
解説「あれは長年着こなしたスーツですね。自分の体のようになってますから。全然違いますよ。」
実況「しかも形容しがたい色してますしね。」
解説「そうですね。ペルシャ絨毯みたいですもんね。」

実況「さぁ京都到着ですね・・・あーっと!完全にノックアウトされていますね。これは負けでしょうか。」
解説「これはデビュー戦見事に散りましたね。」
アナウンサー「放送席放送席。」
実況「はいなんでしょうか。」
アナウンサー「中島選手、試合後のコメントによると「ノックアウトはしていない。判定でぎりぎり勝っている。負けてない。爺には負けた。あのじゃがりこがきつかった。試合に負けたが勝負には勝った」と言っていました。」
実況「なるほど強がりですね。」
解説「ですね。」
実況「中島選手、デビュー戦は完全なノックアウト負けでした。次戦に期待したいですね。今日はこのへんで、ありがとうございました。」



こうして京都に到着しましたが、相当なダメージをおったのでした。



京都についたけど、京都本編は次回に続きます。
メールオナシャス!!!









■メール募集
メールコーナー

限界集落就職センター
12月から就活が始まる中島に就活で必要なことを教えてください。
面接の時に気をつけること、エントリーシートの書き方で気をつけること等。
普通のアドバイスを普通に募集してます。よろしくお願いします。

どうでもいいこと
どうでもいいことを送ってください。

(例)
なくした消しゴムがみつかりました。

ただのメール
今までのメールです。なんでもいいです。

★メールフォーム